通販会社がおすすめの買ってお得な食品とは?

通販利用で絶対に後悔しない満足の食品をさがせ

>

通販利用の際に気を付けるべきこと

どうしても拭えない実物との差

メリット部分の多い通販ですが、問題やクレームがゼロな訳ではありません。
特に多く挙がるのが、ネット上の写真と実際に届いたものが異なる、という点です。
スーパーや店舗に足を運んで、実際に商品を自分の目で見て、確認する場合と、認識が大きく異なります。
そこには、サイト側としては、先ずは数多くあるショップの中から、自分のところを選んでもらうための方法として、できるだけ見栄えのいい写真を使い、消費者を惹きつけたい、購買意欲をかきたてたいという思いから、その商品が一番よく見える角度、明るさを追及し、写真を利用します。
ある意味で、その見栄えが、商品売上の全てを担っていると言っても過言ではないほど、通販にとっては「写真」が重要なポイントなのです。
その一方で、消費者にとっても購入するか否かを判断する1番のポイントになるでしょう。
そのため、購入する場合は過度な期待をし過ぎないことも必要なようです。

価格だけで判断するのは危ない

食品に限らず、全ての商品に言えることですが、商品には「商品価値」と呼ばれる、この商品にはこのくらいの値段が妥当という、いわゆる「相場」が存在します。
例えば、食品であれば、「○○産」「オーガニック」など素材の拘りによっては、その価値も上がるのが妥当です。
それは価格が少し高くても、より良い素材を使ったものがいいと感じる人も多いからでしょう。
また、そこには生産者側のプライドや拘りというのもあります。
しかし、それらの一般的な相場とズレたものも、通販で販売されていることが見受けられます。
その中には、素材自体は変わらないものの、製造工程で形が崩れてしまったなどの何らかのハプニングによって、本来の売り物としては出せないが味は変わらないものを安く提供していることもありますが、それ以外にも、消費者が食いつくような語句を並べているだけのところや、誇大広告の場合もあるので価格だけで判断するのは注意です。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる